まろん通信 (ブログ編)

Vol.2544 ザムザ阿佐谷で長谷川伸原作「瞼の母」を観た!江戸糸あやつり人形結城座「令和版 大エンターテイメント人形芝居」

東西南北さん

野川沿いでの暮らしが気に入ってます。まっすぐじゃない細い道が多い坂下にはゆったりとしたやさしい時間が流れています。歩いていると四季の移り変わりを感じることができるまち。そんなこがねいのまちを東から西へ、南から北へとホッとするものを撮り続けています。

この記事をシェア

関連記事

None Found
PAGE TOP