小金井市の賑わいづくりの交流拠点 小金井市観光まちおこし協会

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME  >  イベント情報  >  たてもの園 下町夕涼み

イベント情報

一覧に戻る

たてもの園 下町夕涼み

夜間特別開園

開催期間2014年08月02日(土) 〜 2014年08月03日(日)
開催場所江戸東京たてもの園
場所〒184-0005 東京都小金井市桜町3−7−1 都立小金井公園内
時間午後2時〜8時30分
入園は8時まで
料金一般:400円
中学生(都外)・高校生:200円
大学生:320円
65歳以上の方:200円
小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料
※20名以上の団体料金設定あり。
※浴衣で入園の方、下町夕涼み特製うちわについているクーポン券ご持参の方は入園料2割引きします!(クーポン1枚につき1名、他の割引との併用不可)
ホームページhttp://tatemonoen.jp/index.html
主催者江戸東京たてもの園
問合せ先TEL : 042-388-3300
内容 たてもの園、夏の恒例イベント「下町夕涼み」。盆踊りや夜店、射的など、昭和の夏祭りの情景を体感できます。
 今年は 「たてものと妖怪〜日本の夏 妖怪の夏〜」をテーマに江戸・東京の妖怪を紹介する展示や、怪談噺の上演などがあります。

このほか、出店や紙芝居l、子ども神輿、盆踊りなどの催しものがあります。当日配布の整理券が必要な催しや、有料販売等もあります。
 詳しくは、チラシまたは江戸東京たてもの園のホームページをご覧ください。

【同時開催】ジブリの立体建造物展 両日は午後8時30分まで観覧できます。

主催者レポート

Photo Gallery

 江戸東京たてもの園の「下町夕涼み」というイベントが、今年もまた夜8時半まで開園時間を延長して、8月2日(土)と3日(日)の2日間実施されました。黄金井の里では市民レポーターが昨年に引き続き訪ねましたがその報告です。
 展示室では「ジブリの立体建造物展」が開催されていて入り口が大混雑、「下町夕涼み」のみの参加者は伊達家の門から直接東ゾーンの夕涼み会場へ入れるよう配慮されていました。
 会場へ入るとまず「射的あそび」、「風車作り」、「紙芝居」と小さな子供対象の催しが目に飛び込んできます。また下町商店街を模した広い通りの「小寺醤油店」前の縁台では浴衣を着た大勢の人たちがビールやお酒を飲んだり寛いでいます。居酒屋の「鍵屋」さんでは順番待ちという盛況です。
 西ゾーンの方でも「昔語り」、「吉野家」演芸場での落語「怪談話」、また小金井市商工会の「江戸東京野菜」展示即売会など本当に盛り沢山の催しが開催されていました。(黄金井の里市民レポーター クマさん)

参加者の声

コメントを書く
タイトル 
ニックネーム 
性別
年代
評価ポイント
コメント 
パスワード