小金井市の賑わいづくりの交流拠点 小金井市観光まちおこし協会

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME  >  イベント情報  >  東京大茶会2012

イベント情報

一覧に戻る

東京大茶会2012

 

開催期間2012年10月07日(日) 〜 2012年10月08日(月)
開催場所江戸東京たてもの園
時間10時〜16時
江戸東京たてもの園開園時間
  9時30分〜16時30分
最終受付 
 15時15分予定 
※入園は16時まで
料金東京大茶会開催中は、入園無料
ホームページhttp://www.tokyo-grand-tea-ceremony2012.jp/
主催者東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京発・伝統WA感動実行委員会 
内容 茶道に馴染みのない方や海外の方々に、お茶の文化とそれを育んできた江戸・東京の文化を紹介することを目的として、大規模な茶会を開催します。 茶道は、景色・道具・作法などすべてにおいて究極の美を追求した総合芸術。独特の哲学の根底には、おもてなしの精神があります。
 様々な流派が一堂に会して茶を点てる「東京大茶会」は、まさにその精神を知る好機。江戸東京たてもの園と浜離宮恩賜庭園という風情あふれる場所で、ぜひ、奥深い茶の湯の世界を味わってみてください。 

【開催内容】
<茶席>
  園内・高橋是清邸と西川家別邸にて、いずれも風情ある空間で本格的な茶席が行われます。
<野点>
 爽やかな秋の空の下で、本格的な野点をお楽しみいただけます。  
<茶道はじめて体験 >
 茶道に触れたことのない人や、子供たちのための茶道教室です。ペアになりパートナーのお茶を点てることで、おもてなしの心に触れてください。
<小金井市商工会出店>
 東の広場で軽食等の販売があります。

主催者レポート

Photo Gallery

 平成24年10月7日〜8日の2日間、都立小金井公園内の江戸東京たてもの園で、東京大茶会2012が開催されました。
 初日は、あいにくの雨模様でしたが、午後から晴れ間も広がり、翌日も爽やかなお天気に恵まれました。 東京大茶会は、茶道に馴染みのない都民の方や海外の方などに、「お茶の文化」や「茶の湯」に親しみ、気軽に楽しんでいただく事を目的に、今回で5回目の開催です。この日の江戸東京たてもの園は、東京大茶会開催中につき入場が無料! 華やかに着物姿で訪れる人も多く、歴史的な建物の空間の中で、さらに日本の伝統文化を堪能できる大規模なイベントになりました。 
 この大茶会では、本格的な『茶席』、屋外で楽しめる『野点』、初心者が体験できる『茶道はじめて体験』などの3つのスタイルで茶道を楽しめます。
 『茶席』は、明治から昭和初期に内閣総理大臣などに歴任した高橋是清の住まいを移築した「高橋是清邸」、昭和11年の「2・26事件」の現場となった建物です。そして、北多摩屈指の製糸会社を設立した実業家の西川伊左衛門が隠居所などに建てた「西川家別邸」の2箇所にて行われました。 建物だけでも歴史的な雰囲気がいっぱいで、広いお部屋で1回の茶席が30名という大規模な茶席。お菓子は、もみじや栗など季節を感じられるものが用意され、参加者の方も使用された茶器や室内に飾られたお花など、先生のご説明を熱心に聞いていました。
 茶道経験のある参加者が多かった『茶席』では、「今回は、姉妹で参加しました。先生のご説明を聞きながら、茶席を開催してくれている方の気持ちを想像したりして楽しみました。 
 野点では、地域のお水を使用して工夫されていましたし、季節にあったお菓子など、もみじや栗のお菓子を味わいました。 歴史的な環境の中で楽しめるこのようなお茶会は珍しいですね。」 「歴史的な建物も楽しめて、お茶も楽しめる、それぞれ違ったものでしたし、季節的にもちょうど良い感じでした。 お天気が良かったら、着物で来たかったのですが。」 とのことでした。
 お子様が多く参加されていた『茶道はじめて体験』は、江戸時代の旧家を移築した「天明家」で実施されました。
 親子で参加した方からは、「なかなか茶道を経験する機会もないし、作法を知らないと参加できないので、今回のように、茶道を知らなくても参加できるのは嬉しいです!ちょうどよい機会でした!」
お子様は、「お茶は苦かった!でも、混ぜるのが面白かった!」とのこと。
 当日の様子を東京大茶会ホームページのフォトギャラリーにて近日公開しますので、ぜひお楽しみください。(http://www.tokyo-grand-tea-ceremony2012.jp/)

参加者の声

コメントを書く
タイトル 
ニックネーム 
性別
年代
評価ポイント
コメント 
パスワード