小金井市の賑わいづくりの交流拠点 小金井市観光まちおこし協会

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
HOME  >  イベント情報  >  第34回小金井阿波踊り

イベント情報

一覧に戻る

第34回小金井阿波踊り

 

開催期間2012年07月27日(金) 〜 2012年07月28日(土)
開催場所JR武蔵小金井駅南北駅前広場、小金井街道、musako通り
時間両日午後7時〰10時
その他なし
ホームページhttp://www.koganei-awaodori.jp/
主催者小金井阿波おどり振興協議会
内容JR武蔵小金井駅を中心に大人から子どもまで一緒に踊ります。迫力ある踊りをぜひごらんください。

また、東日本大震災の被災地の産品等を扱ったお店「夜明け市場IN KOGANEI」も同日午後2時〰8時まで(売り切り終了)同時開催します。
◆詳しくは、小金井市Webを「http://www.city.koganei.lg.jp/kakuka/shiminbu/keizaika/info/awaodori.html」を参照ください。

主催者レポート

Photo Gallery

 毎年、夏の祭典、小金井阿波おどり振興協議会主催の『小金井阿波踊り』は今年で34回目を迎えました。 昨年は、大震災や節電問題に配慮して日中に行われましたが、今年は節電問題に配慮しながらも通常の体制になり、日が沈んだ19時の夜間に実施されました。 
18時40分から武蔵小金井駅南北駅前広場、その周辺の小金井街道、そしてMusako通りの交通規制が始まり、夕陽が沈み周囲がうす暗くなった19時、北口駅前広場にて開会式が始まります。
 開会式は、小金井市長の開会の言葉、来賓、関係者が紹介され、昨年優勝した立正佼成会連の優勝旗返還が行われた後、テープカットで盛大にスタート! 
この27日28日の2日間、駅前、小金井街道、Musako通りの4カ所を19時〜22時まで計29組の連が時間単位で踊り歩きます。 まだ日中の暑さの残る中、大人から小さな子供たちまで、中には高齢者の方も年齢に関係なく、熱気のある阿波踊りが繰り広げられました。 阿波踊りが始まると、お腹に響き渡る様な深い音の大太鼓、切れの良いテンポの三味線、どこか心地よい笛の音色などに合わせ、阿波踊り独特なリズムに乗って踊り子たちが踊り始めます!男踊り、女踊り、共に白熱した踊りが繰り広げられ、 主催者発表で、阿波踊りの来場者数は約5万5千人の人で賑わいました。
参加者からは、
「今年は、夜に実施できて良かったです!夜の阿波踊りの雰囲気、出ましたね!」
「すごい踊ったので、すごく疲れたけど、ものすごく盛り上がってやり切った感があります!」 男踊り、女踊り、共に白熱した踊りが繰り広げられます。
27日に実施された一般の方がその場で親子にて参加できる『飛び入り連』では・・「阿波踊りを踊ると夏を実感できますね!気軽に一緒に入って行けるのでとっても楽しい!」 と阿波踊りを満喫していました。
一般の方からの人気投票がパソコン・携帯からも両日投票できるシステムとなり、多くの方が投票に参加しました。 
8月20日に今年の優勝者の表彰式が、小金井市役所で行われ、大人の部『舞龍連(おどりっこ)』、子供の部『光明連』が優勝を獲得しました。
また、南口の駅に面したテントでは東日本大震災の被災地の産品等を扱ったお店「夜明け市場IN KOGANEI」も両日14時〰20時まで開催されました。 地元の魚介をその場で炭火焼きにて食べられる屋台グルメもあり、大盛況で長い列ができました。

参加者の声

コメントを書く
タイトル 
ニックネーム 
性別
年代
評価ポイント
コメント 
パスワード